Most Viewed Posts

Toggle

ポートレート

『The Water World in OKINAWA』 Part-VI Final 宮木梨衣

『The Water World in OKINAWA』 Part-VI Final 宮木梨衣

撮影日:2015/07/4(土)~7/5(日)
主催:トーキョー★美マージュ

1泊2日の沖縄旅撮シリーズも最終章となりました。
最終ロケ地は沖縄本島と橋で結ばれた瀬底島の瀬底ビーチでした。
宮木さんの衣装がと~ても素敵で3人ともテンション上げ上げ!
短時間の撮影で似たもの構図が多いのですが最終章なのでお構いなしに掲載しちゃいます!!

Day2 Scene4

1.
DSC01474
2.
DSC01477
3.
DSC01482
4.
DSC01491
5.
DSC01520
ここでちばっち師匠のカメラのバッテリーが底をつき、もう撮れないからとAD360+グローブバウンサーを貸して頂きました!!
岩場はV850で凌ぎましたが、流石に真上からの灼熱ギラギラ太陽ではフル発光でも厳しいと思っていたので渡りに船!! ちばっちさん、ありがとうございました~<m(__)m>

6.
DSC01525
7.
DSC01539
8.
DSC01548
9.
DSC01571
10.
DSC01580
11.
DSC01584
12.
DSC01588

ここへの道すがら約1名から「昼食は是非ウミヘビ料理を!」というリクエストがあり、車の中で宮木さんが調べてくれたらすぐ傍にあることが分かったのですが、なんと日曜休業の表示が。
しかし道川さんが構わず電話を入れると何とこの日は営業しているとのこと。
このさりげない不屈の精神は見習わネバダ~、残念ながらウミヘビ料理はなかったのですが。
ちなみにそのお店はみなと食堂。各メニューが凄まじい大盛りでおまけに小皿料理をサービスでガンガン振舞ってくれて大満足。
我々が食事を終えるタイミングで2泊組が来店し、挨拶を済ませて1泊組3名と宮木さんは帰路へと着いたのでした。

1泊2日の弾丸・初・沖縄旅撮でしたが、お天気にも恵まれ最高に楽しい2日間を過ごすことができました。
(今回の企画主催であった)おーくん、道川さん、モデルの清水さん、カティーさん、宮木さん、ご一緒させて頂いたカメラマンの皆さん、お疲れ様でした~&ありがとうございました~

Fin.

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ちばっち

    宮木ちゃんの出し惜しみ衣装ぅセクシーで良かったですねぇもっと沢山撮りたかったですぅ
    お昼まで10分15分の撮影と聞いたのでバッテリーもつと思ったのですが残念でしたぁ
    5枚目までもぉ黒光りした肌の質感で野生の美女な描写ぃぃですねぇ
    6枚目はぁお肌の露出バッチリで宮木ちゃん美しいの一言ですぅ
    7枚目からはぁ空や海の色が綺麗に出て羨まし過ぎますぅ宮木ちゃんのノッテいて素敵でしたぁ
    ここのビーチは是非次回リベンジしたいですぅ

    • >ちばっちさん、

      ありがとうございます。
      15分程度と言いながらも撮り始めから終了まで僅か25分の勝負でしたものね!
      ここは宮木さんもノってくれたのでじっくり余裕をもって撮りたかったです~。
      岩場はあえて肌黒現像でしたが雰囲気出てくれて良かったです(^^ゞ
      7枚目からはひたすらm(__)m m(__)m m(__)mです~!! V850だったらあと二段開けざるを得なかったと思われるので~m(__)m
      ここリベンジに3000点です!(^^)!

  2. 別行動中に、梨衣さんの水着、あったんですねっ!
    長〜い脚がエメラルドグリーンの海に映えますねo(^▽^)o

    いやぁ、みなと食堂のサービスの良さには、本当にビックリしました。
    そのあと、身体が重かったのは、自業自得です(⌒-⌒; )

    • >舞珍さん、

      ありがとうございます。
      そうなんですよ~、最後の最後に我々もびっくりでしたが、素晴らしいスタイルで海の色に負けない美しさでした~!(^^)!

      みなと食堂は確かに凄いサービスでしたね(^^) 漁港の真ん前なので仕事上がりの漁師さん達が満足できるボリュームなんでしょうけど、私以外の4名は完食できずにいました。
      私もお腹パンパンでしたが、あとは帰るだけだったので(^^ゞ

LEAVE A REPLY

*

Return Top