Most Viewed Posts

Toggle

ポートレート

2015/03/20(金) うずらフォト 星野くるみ Part-I

平日にも関わらず、うずらフォトの 『みらくるみんッッッ!!!!生誕記念大会③・ありがとうフォトテクニックデジタル 玄光社さまのお膝元、飯田橋ストリート~九段下・千鳥ヶ淵、闇を紡ぐ旅(Night)』 の第1部、2部に参加してきました・・・いつものように長いタイトルsmiley
モデルは今月号のフォトテクニックデジタル "撮影会の女神様" に登場した星野くるみ様です。
今回は暗闇ストリートでストロボ禁止という設定。 いつもだったっら間違いなくクリップオンにちびグリ付けて焚き焚きする場面ばかりでしたが、真っ暗な中のわずかな光を探して素のまま撮るというサディスティックな試みもなかなかに楽しかったですsmile 主催者側でミニLEDを準備してくれましたが、第一部では誰一人 『出して!』 とは言わずに使わず仕舞い。
それでは飯田橋駅から九段下駅までの第一部分のPart-I を一気にGo!

1.

2.

3.

4.

5.



6.

7.


8.

9. 「お膝元」ってか、本物の入口!

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16. 宇宙と交信中!!

to be continued ...

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ちばっち

    ハンドLEDが出て来たのがあ3年くらい前だと思いますがぁそれまで夜の撮影はストロボか地明かりを探して撮るのが普通だったのですよねぇ 原点に戻って撮影するのも良いものですぅしかしカメラも数段高感度に強くなったのでプロ機使いの Kazuさんなら余裕でしたでしょぅ
    12・13枚目のフットライトはぁ意外とパワーがあってお顔が飛び易いですが彼女の表現にとってもぃぃムードで美しい作品ですねぇ

  2. >ちばっちさん、

    ありがとうございます。
    確かに当初の小型LEDは夢の光でしたねぇ、高価でしたし。
    地明かり撮影は正に原点回帰で小さな光を探す喜びがあって、それが懐かしい楽しさでした。
    ってか、ISO3200まで上げて撮れてブログサイズならノイズ処理不要ってのが、昔からは考えられないテクノロジーの進化に楽させてもらいました~(^^ゞ
    12,13枚目は高級マンションのエントランスアプローチだったんですが、人目を憚りながら順撮りスタンバイ時に露出調整して何とかなってくれました~(^^ゞ

LEAVE A REPLY

*

Return Top