Most Viewed Posts

Toggle

ポートレート

『ストリート・プチレギュラー撮影会 in 川越』 愛川ひとみ

『ストリート・プチレギュラー撮影会 in 川越』 愛川ひとみ

撮影日:2016/01/09(土)
主催:Createur Model office
sashie1新年初撮りは密かにちょっとだけ期待していた奇跡はさすがに起こりませんでしたが、今年もクレアトゥールさんにお世話になって来ました。
モデルは3ヶ月ぶりの撮影となる愛川ひとみさん。混雑する前に撮りたいと思って第一部に申込みましたが、この日の第二部、第三部は着物。
以前から愛川さんをストリートで撮りたいと思っていたら、たまたまこの日にチャンスが来たってだけなので何かと難しい着物という選択肢は自分にはなかったのです(^^ゞ

この日の川越では4団体が撮影会を開催するということを当日朝の電車の中で知りどうなることやらと思いましたが、W氏にヒントをもらって前週のロケハンで目を付けていた灌紫公園と弁天横丁(芸者横丁)は着物のモデルさんを撮るような場所ではなかったのでゆったりと撮影することができました。
弁天横丁のエレジー感は別の機会にじっくり撮りたいかも。

1.
DSC06620
2.
DSC06626
3.
DSC06634
4.
DSC06645
5.
DSC06664
6.
DSC06675
7.
DSC06684
8.
DSC06726
9.
DSC06768
10.
DSC06776
11.
DSC06782
12.
DSC06788
13.
DSC06798
14.
DSC06810
15.
DSC06828
16.
DSC06841
17.
DSC06842
18.
DSC06853
19.
DSC06866
20.
DSC06871
今回は昨年末に導入したXF56mmF1.2 R(APDじゃない方)のピーカン逆光でのAF動作/精度とボケ具合を試すことも目的だったのですが、XF60mmF2.4 R Macroに比べるとAFの動きは遥かに軽快で入れ替えは正解でした。
換算84mmF1.8のポトレ・レンズとして重宝しそうです。まぁ自分の場合はここまで開けて撮ることはもうあまりないでしょうけど(^^ゞ ちなみに上記の5~11までがこのレンズです。
加えてXF90mmF2 R LM WRも惹かれているのですが、まずは来週に迫ったX-Pro2の発表の内容を見てということで。

愛川さんは安定の美しさで、2016年の初撮りをガッツリ楽しませてもらうことができました。
愛川さん、玉城さん、お疲れ様でした~&ありがとうございました~

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ちばっち

    XF56mmF1.2R ご購入おめでとうございますぅこのレンズは解放から解像し過ぎてポートレートには向かないと聞いていましたがぁ
    E-M1 と X-T1 一緒に使うとぉむしろ柔らかく淡白な印象で僕はとっても気に入っているレンズの1つになりましたぁ
    2枚目はぁ黒壁黒光り壁の間でモデルさんのしっとりした肌の質感素敵ですねぇ
    5枚目からはぁガラット柔らかな女性らしい描写で綺麗ですぅ
    9・10枚目とぉ逆光で葉っぱの点光源が大きくて髪透かしのモデルさんに添えられて美しいですぅ
    最後の2枚はぁダークサイドの住人ローキーで色っぽいですねぇ

    • >ちばっちさん、

      ありがとうございます。
      XF60マクロの描写は好きだったのですがちょっと光が厳しいとギーコギーコと唸ってしまって耐え切れずにXF56F1.2Rに買い換えましたが、年末の撮り納めでは光の厳しい環境はなかったので、今回が実質的な耐性テストでした。APDとも迷いましたがあっちは癖がありすぎてパスしましたが正解でした。
      解像しすぎレンズなんしたか~!? NikonでのArt50mmや昔使ってた85mmf1.4Dと比べると十分まろやかな印象です~(^^ゞ
      黒壁の街並みは佐久島旅撮を思い起こさせましたです~(^^)
      5-11枚目は昔好きだった作風で最近はあえて撮らないカットですが、今年は偏らずに色々撮ってみたいですね~、最後はローキーに偏るのは分かっているですが(^^ゞ

LEAVE A REPLY

*

Return Top