Most Viewed Posts

Toggle

ポートレート

アスカネットMyBook制作記 朱宮美礼

本日これから夢見旅に出ます。 その前に未掲載だった記事でちょっと思い出に浸っちゃいます・・・smile

今年3月の話になりますが、卒業記念というか日本での思い出の片隅にということで朱宮さんの撮影記録ブックを作ってみました。
昨年末に清水彩香さん用に一度作った事のあるアスカネットのMyBookです。
清水さんの時は撮影回数の少なさもあり30ページ物でしたが、今回は80ページの大作となりました。
殆どがブログに掲載済の素材ですが、その間にカメラもK-7、K-5、D800と推移しており、その時々の現像の嗜好があったので、統一感を出すために素材となる全274ファイルを再現像しBookのレイアウトサイズと解像度に合わせてPS CCで微調整。
長距離走をやってる感じで最後はへろへろになりましたが、制作していてその時々の記憶が蘇り毎晩の作業自体はと~ても楽しいものでしたsmile
納期が約一週間ということで、原稿は梅まつり分まで。 その後で個撮2回、ミックス3枠、リク撮1回あったのですがラスト撮影会までに間に合わないので已む無しcryとして、ラスト・リク撮の時に一旦渡したのですが、未掲載分があるというのはなんとも気持ちの悪い残尿感(?)で、最後の撮影分まで入れたものを中国に行ったときに渡そうと思い(その時には遠征自体が実現するかどうも未定でしたが)、再編集して注文しておりました( ↑ は初版 ・・・ タイトルの色が違う)。
そしたらいきなり6月に来日してMixだけ出演してくれたのでその時に渡しちゃいましたけどsweat_smile
所属事務所のクレアトゥールに許可を得てMyBookのギャラリーに投稿させてもらってますので、お時間のある方は覗いてみて下さい(回線の状態によってデータのロードにちょっと時間がかかります)。
いわゆるポートフォリオ的な作品集ではなく、あくまでも『思い出アルバム』という趣旨なので、レイアウトは不問ということでsatisfied
リンク先へはこちらのハードカバー画像をクリックで ↓

----------
以下、PhotoBookとしてアスカネットのMyBookを選択した経緯(備忘録)
アスカネットは法人向けサービスのAsukaBookで世界的に有名で、My Color Managentの記事にも掲載した通り、昔からここの「カラーマネジメントについて」のページはよく参照しており、非常に丁寧な説明でわかりやすい動画はダウンロードして何回見たかわからない位でした。
自分で作ろうと思って真面目に調べてAsukaBookが法人向けのサービスであることを知り、同時に個人向けにMyBookというサービスがあることを知りました。
アスカネットはこの世界では先駆者的位置づけではありますが、今やAppleを始め色々な会社から同様のサービスが提供されているため、折角なので一番品質のよさそうなサービスを使おうとあちこちのサイトを徘徊して情報収集し、このサイトの情報(残念ながら掲載終了)が決め手になってMyBookに決定しました(タイミングよく発刊されたCOMMERCIAL PHOTOのBook特集は広告志向が強くて参考にならなかった)。
実際には品質に関して良くない評判も少なからずありましたが、Negativeな評価の殆どが見栄えするようにデータを加工して制作してくれることを期待したファミリーユーザの方々からのものであり(MyBookにおいては印刷時に色調や明るさの調整をしない)、ある程度きちんとモニターのキャリブレーションをしているユーザにとっては余計なことをしてくれないのでかえってありがたいと解釈しました(当たり前ってゆーか)。
☆ アスカネットのMyBookに決めた理由
  ・ネットでの口コミ
  ・製本パターン、サイズが豊富
  ・予め用意されているテンプレートが秀逸で融通が利く
   - ページ毎にテンプレートの入れ替えが可能
   - テンプレートの気に入らないページは自分でカスタマイズが可能
   - MyBookEditorという専用ソフトがとても使いやすい
  ・サポートが良い
   - メールでの問い合わせには即日で丁寧な回答が返ってきた
   - 電話での当方の的を得ない質問に対して、懇切丁寧に的を得た回答をくれた
   - おまけに本来は法人契約ユーザにしか提供しない前提の色見本まで送ってくれた(たまたまかも)
☆ 逆に唯一残念だった点
  ・予め設定されたページ数しか対応できないので構成の最終調整が難しい
   (最低10ページから10ページ単位でのみ発注可能)
豊富なタイプの中から、最終的にハードカバータイプの266mm x 266mmサイズ(ART-HC 260s)でクールエフェクトというテンプレートで作成することに決めましたが、ぶっつけ本番で一冊¥10,000越えの物を発注してこけるのは怖いので、テストとして中身の品質が同じソフトカバータイプの257mm x 180mm サイズ(ART-SC 263T)で10ページのものに各種カラーチャートを含むテストデータを貼り付けて試し発注してみました。
丁寧な説明のFAQとサポートからのアドバイスに沿って、画像は表紙データは260dpi、本文は271dpi、プロファイルはsRGBでデータサイズは各レイアウトのPIXELサイズに直してjpeg最高品質で準備。
実際の印刷物とモニター出力の差を、モニター側で微調整を行って極小化してから本番作品の発注を行おうと思っていたのですが、一週間後に届いたテスト用MyBookは自分のモニター(これ用にテンポラリーに設定変更実施)でのプレビューと比較するとちょっとだけ色温度が低いように見えましたが、微調整が必要なレベルとは思えなかったので用意してあった本番データでそのまま発注しました。
発注データ送信後約一週間で届いたMyBookは紙の発色もオンデマンド印刷ながら良好で、厳しい目で見ると商用オフセット印刷の市販の写真集と比較すると見劣りしますが、個人で一冊から気軽にこのレベルの印刷物を手に入れられるというのは凄いことだと素直に感動したのでした。
次の制作もまたMyBookで決まりです。
では、行ってきま~すsmile

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんはー。上海初日はいかがでしたでしょうかー?

    お気に入りのモデルさんに自分の作品で写真集を作ってプレゼント、私もいつかしてみたいですー。

  2. >Sancheeeeさん、

    ありがとうございます。
    中国からはexciteブログはまだブロックされていて見れなく、返コメ遅れてすいません<m(__)m>
    アスカネットのMyBookはマジでお勧めできる内容です。Sancheeeeさんも是非試してみて下さい(サイトに登録するとお得なクーポンを定期的に送ってくれます)。
    昨夜無事に上海ツアーから帰還しました!(^^)! 今回はとにもかくにも全てがサイコーで、上海大好きになっちゃいました~!(^^)! 写真はマイペースでアップして行きます~(^^)

  3. いいですね? 写真集カメラ持つならいつかは
    作ってみたいと自分も夢描いちゃいました。
    何よりもこれだけの撮影回数を重ねた写真集はプロでも殆どいないでしょうね。あの振り向き連続写真は懐かしいです。上海とても充実したようで何よりです。心配はロス美礼さん症候群だけです?

  4. >レイさん、

    ありがとうございます。
    MyBookの場合は専用エディターが非常に使いやすく、シュミレーションでファイルを作って注文するかどうかは別途判断すればよいので、かなりお手軽に作れちゃいますよ~。
    はい~、自分でもよくまぁこれだけ撮ったもんだと思います。すべては朱宮さんに感謝・感謝です!(^^)!
    上海の写真はマイペースでアップしていきますが、3月と違ってロスト症候群は無いです(キッパリ)。 今回でSeason2への道が開けましたので!(^^)!

LEAVE A REPLY

*

Return Top